朝4時起き生活を実践

前々から生活習慣を改善したいと思っていたのですが、ダラダラと自分に甘い生活をしているうちに、5キロ近く太ってしまいました。

 

 

今日から、朝4時起きの生活を実践していきたいと思います。

 

朝4時起き生活とGoogle検索をかけると、たくさんの方が実践されているようで、どうやら生活習慣を変えるには15日必要と書いてあるブログがあり、それを参考に僕も実践してみようと思いました。

 

 

経過報告とともに、ブログを書くという習慣も身につくといいなと思っています。

やりたいことリスト

・スピーカー作る

 

基本情報技術者試験の勉強

 

C++タニタの体重計データ読み取りソフトのmac版を作る

 

・毎日ブログを書く

 

・筋トレとダイエット

 

・偽トロキャプチャーキットを自分で取り付ける

 

・データ解析ソースコードを改訂する

2016年9月27日火曜日

今日はなんというか

 

やらなければいけないことを

 

先延ばしにして

 

さすがに今日はやって持って行かないといけないのに

 

結局やらずに行くと

 

何もなかったので

 

 

結局先延ばしにした状態が

 

まだ続いている

 

そんな1日でした。

2016年9月22日木曜日

やっと生活リズムが戻ってきそうと思ったら

 

また狂ってしまった。

 

 

オールでカラオケって、最近、その疲れが二日後にきてる気がする。

 

 

 

ライフログ

ブログを始めて、さほど時間は経っていないのだが

 

毎日ではないにしろ、こうしてライフログを残すということのメリットを

 

改めて感じる。

 

これを中学生の時から続けていたなら

 

恥ずかしさのあまり頭を枕に突っ込みながら悶え苦しむようなものから

 

人生選択における最大のポイント

 

ネガティブな感情に浸り、思考を放棄した怠惰なもの

 

恋愛での失敗や、喜びなど

 

壮大な物語が、こんな極めて凡俗な自分でもかけたのだろうか。

 

 

今ある自分というのは、少なくとも昨日の自分、ましてやそれより過去の自分とは、全くと言って良いほど異なるのではないかと感じる

 

 

高校生の時だったか、夜に書いたメールは、一晩寝かせて朝に返信したほうがいい

 

というのを何かで読んだのだが

 

その時、確かにと納得したのを覚えている

 

なんでこんな恥ずかしい文章を送ることができるのかと朝になって反省したのは実感していた

 

朝、昼、夜といった1日の中だけでさえ、思考は変化しているのはその時気づいていたのだけれど

 

 

こうして今改めて気づくまで目を背けて思考放棄していたんだなと感じる

 

 

ま、要するに、その時その時で、考え方は変わるのだから

 

あんまり過去の自分を責めないようにしようということ

 

 

最近、ネガティブな考えが多かったから、それを切り替える上で

 

こうしてブログを書くことはいいことだなぁと思いましたとさ

 

 

2016年9月17日土曜日

今週の土日は久々にバイトがない。

 

完全な休日。

 

でもなぜか、何かしらしないといけないという焦りがある。

 

学生生活が長いと、休日が楽しみという感覚がない。

 

贅沢な悩みとも取れるだろうが、義務教育時代に抱いていた、あるいは、社会人として仕事をしていれば抱いていたのであろう

 

まるでご褒美のような意味合いの休日ではなく

 

趣味の音楽やゲームやら、何をしても

 

こんなことしていて良いのかと

 

一向に変わらない現状に目を背け、ただ逃げ続けているように感じる自分を責めるなにかに追われる

 

尽きることのない焦燥感にかられ、悶々とした時間に苛まれるこの休日に

 

一体どれほどの価値があり、いかにもったいないことをしているのか。

 

ただただ時間を浪費している。貴重な今という時間を。

 

あぁ、ほんとに・・・もったいない・・・

 

何というか、あれこれやってみようと手を出すけど

 

張り切って新品をおろしたはいいものの

 

使い切ることなく数ページで止まってしまっている気合の入ったタイトルをつけたノートみたいな・・・

 

そんなノートが何冊も山積みになっているみたいな・・・

 

不完全燃焼な感じ

 

命がけで全力で取り組めるなにか。

 

はやくみつけたい。

 

 

2016年9月月16日金曜日

今日は、集中講義の最終日。

 

思っていたよりも、ハードなスケジュールで、結構辛かった。

 

でも、それなりに中身のある内容で、ぜひ学んだことを活かせたら良いなと思った。

 

 

研究室に戻ると、なぜか机や椅子やらホワイトボードなどで溢れかえっていた。

 

どうやらワックスがけがあるらしい。

 

そんなこと聞いていなかったし、関係ないと思っていたら、どうやらうちの研究室もワックスかけらしい。

 

当然、B4は夏休み満喫中でいない。結構、ハードワークやぞと思いながらも、研究室と実験室、解析室の椅子など床に散らばるものを廊下に放り出し、待機。

 

その間、暇つぶしに他の研究室の友達のところで談笑。

 

恋愛をしていない若者が急増しているという話題から、恋愛トークへ。

 

このままだと本当にやばいなと。どうしよと。そんなアラサーへと完全に足を突っ込んでいる彼女いない歴26年童貞院生の夏休み。

 

気づけば呪文のように「彼女ほしいなぁぁああああ」と心の中で叫んでいる。

そんなことが中学生のころから続いている。

 

いいかげん、イラつかせる口癖ともおさらばしたい。

彼女ができたらそんな口癖もなくなるのだろうか。

 

帰宅後、いつものように家計簿をつけた。

 

ダイエットを始めて1ヶ月。何の変化もなかった。

 

食事の記録、カロリー収支、食費などいろいろ記録をつけてきたけど、確実に言えることは

 

マクドナルド行きすぎやろ

 

明日からは、ちゃんとした生活をこころがけます・・・